再配達問題の切り札になるか!?アメリカで提供されているアプリDoormanとは?

ドライバーの負担増になる再配達問題は、日本でも社会問題化してきています。
そんな再配達問題を解消できる便利なアプリ「Doorman」が、アメリカでサービスを開始しました。

Doormanのやり方は非常に簡単です。
まず、スマホでDoormanのアプリをダウンロードし、名前や郵便番号などを登録します。

すると近くにあるDoormanの住所が表示されるので、あとはネットで商品を買った時の送り先にDoormanの住所を指定しておくだけです。

ネットで買った商品がDoormanに届くようになるので、後はアプリを介して自分が届けてほしい時間を指定すれば自分が在宅している時にDoormanから荷物が届くようになるんです。

このサービスの凄いところは、配送業者は再配達の負担を無くせて、利用者は荷物が確実に受け取れてと配送業者・荷物を受け取る側のどちらにもメリットがあるという事です。
利用にはお金がかかりますが、たった一つの業者を介しただけで荷物の配送に関わる全ての人が満足できるなんて、凄いサービスですよね。

現在はアメリカのみでの展開で、日本ではサービスの提供が始まっていません。
Doormanが日本でも普及したら、再配達問題も大分解消されるのではないでしょうか。
少しでも早くDoormanのサービスが日本でも開始される事を期待しつつ、Doormanの今後の展開に注目しましょう!

/////////////////////////////////////////////////

ウェブで使えるカンタン配送サービス「ムーボ」はこちら↓
http://movo.co.jp/match

コメントを残す